株式会社広瀬企画

spmenu

blog

2018年5月1日

風薫る五月。

みなさん、GWはいがお過ごしですか?私、ディレクターハルのGW初日は仕事で伊勢へ。行きの近鉄特急車内は、行楽客でにぎわい“プシュッ”とあちこちから聞こえてくるおいしそうな音に恨めしさを感じながら、いざ伊勢路へ。

宇治山田でお客様にピックアップしていただき目的地に。この日はお茶畑と山林でのポスター撮影でした。途中道の駅に寄り、地元で採れた野菜とお茶の葉を自宅用に購入(笑)。名物の鶏のカリカリ揚げをお客様に買っていただき、食べながら移動。ちょっとしたドライブ気分です。お天気も快晴で撮影日和。ヒノキの山林ではマイナスイオンを浴び、スピーカーから流れているかのような、でっかい鶯の鳴き声に癒されて、行きの車内の恨めしさはどこへやら・・・。帰りもトイレ休憩で道の駅に寄り、お客様に大内山牛乳ソフトクリームを買っていただき、おいしくいただきました。とても癒された1日でした。写真は大紀町のヒノキ山林です。新緑のとても清々しい香り、冷たい湧き水の小川、「風薫る五月」を体感しました。

以前HIROBA!の「きれいな日本語について考える」で、「風薫る」を紹介しましたが、

きれいな日本語について考える。vol.46:風が匂うの?【風薫る五月】


“薫る”は鼻で感じる香りではなく、感覚。でも今回は本当に良い香りがしていました。

Archives

pagetop