株式会社広瀬企画

spmenu

blog

2018年11月6日

豊田~瀬戸ドライブ旅

初めましてkonと申します。名古屋歴は約10年になります。
入社数日の新人ライターですが、僭越ながら早速ブログ更新の大命に仰せつかったので早速書かせていただきます!

先日友人と豊田にある喫茶青砥さんにケーキを食べる目的でドライブしてきました。
看板のない、奥まったところにある素敵なお店です。注文したのが栗のスイーツ。マロンクリームと生クリームとシュクセがマッチしてとってもおいしい!それに合わせるイチジクのソースも、ただのイチジクじゃなかった…。想像を超える、柑橘類(シークワーサー?)とのマッチングに、友人と歓喜の声を上げたほどでした。今まで食べ歩いたスイーツ店で一番おいしいお店でした。お土産にほうじ茶サンドも購入。売り切れてしまうので、ケーキの注文と同時にキープすることをお勧めします。

その後は豊田スタジアム周辺のコスモス畑をお散歩し田園風景を楽しみ、その後瀬戸までドライブ。

そしてずっと行ってみたかった瀬戸本業窯へ。
ちょうど観光に来ていた団体さんと一緒に、今は使われていない登り窯を見せていただき登り窯内部の釉薬が飛んでつるつるになった壁を触らせてもらったりしました。作業場の向かいにあるショップ ぎゃらりぃ本業では八代目の水野雄介さんが、一般客の私たちにも気前よく色々なお話してくださいました。名鉄瀬戸線は元々人を輸送するためではなく、瀬戸の陶器を輸送するために造られた路線だったそうです。今は栄町まで通っていますが、当時は名古屋城周辺が終点で、そこから陶器を船に乗せ換えて名古屋港まで輸送していたのだとか。瀬戸の歴史も勉強することができました。
購入した器は水野雄介さんが日本民芸館 奨励賞を受賞された「鉄釉筋文六寸皿」。小さい傷があるものをちょっとお値打ちに買わせてもらいました。ちなみに正規品は現状は売り切れだそうですよ…。さすが、受賞作品!(kon)

Archives

pagetop