株式会社広瀬企画

spmenu

blog

2019年2月8日

金魚製薬

デザイナーのHです。
ただいま繁忙期の真っ最中で、目の回る日々を送っております。
春になって暖かくなった頃には仕事がひと段落つくと思うので、その時にはどこか遊びに行きたいですね。

少し前にイラストレーター・安楽雅志さんの個展へ、社内のデザイナー3人で見学に行ってきました。
安楽さんは、昔懐かしの昭和感あふれるイラストを得意とされる方で、ポスターや絵はがき、絵本、看板、壁画など幅広い媒体で活動されています。
お仕事で似顔絵を描いて頂いたのですが、各個人の特徴をコミカルな表現で力強く捉えており、私自身見るのが楽しみかつクライアントの評判も良かった案件でした。

個展では昭和の看板風イラストや日本全国の鳥瞰図、カレー地獄の食育絵本などが展示されていました。
個人的に金魚モチーフのイラストが好きなので、上の写真がお気に入りです。

Archives

pagetop