株式会社広瀬企画

spmenu

blog

2021年6月29日

北海道は今がベストシーズン

はじめまして、5月に入社した森川です。
生まれも育ちも東京で、名古屋は初めての勤務地です。
これからいろいろな場所へ遊びに、いえ、取材に行きたいと思っております。
名古屋飯しの食べ歩きも楽しみ!

さて、東京育ちと書きましたが、
2年ほど前までは北海道・札幌に7年ほど住んでおりました。
北海道は、今が一番過ごしやすく、多種の花が咲き誇る、観光におすすめ時期。
旬を迎える食材も、アスパラ、メロン、ウニなどなど盛りだくさんです。

札幌から電車で約3時間のところに十勝エリアの中心地・帯広があり、
ここには、北海道を代表するガーデンが点在します。
実際に見て感じてほしいところですが、このご時世なかなか行けませんよね。

そこで少しですがスマホに眠っていた写真があったので紹介します。
少しでも癒されたら幸いです。ただ、どれも9月に撮影したものなので今の時期とは違うのですが。

<紫竹ガーデン>
約6haの土地に四季折々に2千種以上の花が咲き乱れる。



<真鍋庭園>
日本初のコニファーガーデン。日本庭園、西洋風庭園、風景式庭園が広がる。





<十勝ヒルズ 丘の上のガーデン>
花と食と農をテーマにした丘の上のガーデン。見晴らしも最高。

そのほかにも、圧倒的スケールの「十勝千年の森」、老舗菓子店の六花亭が運営する「六花の森」など、それぞれに特徴のあるガーデンがあります。
新型コロナウイルス感染が収束したら、ぜひ足を運んでほしい庭園ばかりです。

2021年6月21日

徳川園は、密にならないお散歩コース

Webプランナー/マーケター 磯谷です。
「会社のブログに初登場」です。

今日、広瀬企画のある名古屋市は、緊急事態宣言が解除されたものの、まん延防止等重点措置への移行ということで行動制限は変わらないという印象ですね。
そんな私も先週まではリモートワークで仕事をこなしていましたが、一歩も外出しないと体調に不安を抱えるということで、お昼時や仕事が終わった後にウォーキングも兼ねて徳川園までよく散歩しています。

訪れたことのある方ならお分かりだと思いますが、住宅街の中にあるのですが、「結構、広い」、「密にならない」、「目に優しい緑が多い」ということで、わたしのお気に入りの場所の1つになっています。

また、徳川園内には有料の散策コースやガーデンレストラン徳川園(フレンチ)、徳川美術館もあり、月に何度かは必ず、訪れる場所になっています。

そして今、徳川美術館では「特別展 名刀紀行 ~京・大和と九州~」が開催されており、歴史好きな者として、是非とも見てみたいと思っています。

徳川園・徳川美術館へは、地下鉄名城線 大曽根駅、名鉄瀬戸線 大曽根駅からですと少し歩くことになりますので、JR中央線 大曽根駅 南口からが一番近くて便利です。
名古屋市内でゆっくりとした時間を過ごすには、オススメのスポットです。

2021年6月11日

はじめまして

5月に入社したコピーライターの河合です。
あっという間に梅雨入りし、6月ももう半ば。時間が経つのは本当に早いですね。

週末はミネラルショー(宝石や鉱石などを展示販売するイベント)に足を運ぶか、Bリーグの試合(というか、富山グラウジーズの試合)を観戦するか、ふと思い立って自分で設計図を書いて本棚を作るか、美術館へ行って「家に飾るならどの絵がいいかなぁ~」と妄想しているか、のどれかです。
あ、もちろん本を読んだりマンガを読んだりするのも好きです。
この仕事を続けていてつくづく感じるのは、伝えるのも難しいけど人を動かすのはもっと難しい、ということ。
「いいね!」はみんな簡単にできますが、実際に行動に移してもらうにはいいねを超えた“何か”が必要なんですよね。
そんな「何か」を持ったコピーを書いていけたら…と思います。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

(写真は私の好きな石・オパール。秋田大学鉱業博物館に展示されているでっかい原石です)

Archives

pagetop