株式会社広瀬企画

spmenu

blog

2021年9月24日

ナウシカ歌舞伎

デザイナーの堀です。

ちょっと前にナウシカ歌舞伎が地上波で流れていたので見たのですが、すごく面白かったです。
歌舞伎って表情がすごく大切なんですね…江戸時代に浮世絵で描かれた歌舞伎役者の顔と同じ表情を役者がするので、
見たことがないのに見たことがある!と感心してしまいました。
なるほど、浮世絵師はありのままを紙に描いていたのだ…

甲高い発声と所作が多少特殊ですが、普通の舞台と同じ感覚で見れる大衆娯楽という印象を受けました。
ストーリーは映画版ではなく、漫画版の原作準拠で淡々と進みます。クシャナ殿下が凛々しく美しかったですね…
アスベルとユパ様が舞台上で水がドバドバ跳ねる中、殺陣を披露したりとても見応えがありました。

歌舞伎なので衣装もみんな和服で、国章が蛇のトルメキア軍は鱗柄の着物だったり、
ヴ王の衣装がお殿様だったり衣装観察も楽しかったです。

写真は京都の風俗博物館で撮ったものです。(全く関係ないですが、それらしい写真がこれしかありませんでした…)
ワクチン摂取完了したら、感染対策はもちろんした状態でどこか遊びに行きたいですね…

2021年9月10日

おいしいお肉は みわ屋オンラインショップで

この夏、岐阜県にある元祖牛まぶしの老舗「みわ屋」さんのオンラインショップの開店に携わらせていただいたプランナーのハルです。
ご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、このみわ屋さんの牛まぶしは有名です。初めて食べたときには衝撃を受けました!お肉はやわらかくてジューシーなのはもちろんですが、コクのある秘伝のタレがなんとも!本店は瑞浪にありますが、名古屋ジェイアールタカシマヤの地下でも、持ち帰りできる牛まぶしが売られています。出張に来て、帰りの新幹線の中で食べるために買っていくビジネスマンも多いようです。
その牛まぶしがお店に行かなくても(行きたいですが)オンラインで購入できるようになったんです!このコロナ禍でおうち時間、食事の時間を充実させたい、と思っている方はぜひオンラインショップをのぞいてみてください。牛まぶしだけではなく、飛騨牛の精肉や、みわ屋ハンバーグ、飛騨牛ハンバーグ、コロッケ、カレー、特製まぶしたれなど、たくさんの商品が揃っています。お礼やお祝いなどの贈り物にも、喜ばれると思います!ぜひご利用ください!
https://miwaya.shop-pro.jp/
画像右上:撮影のためにみわ屋さんを訪れたときに、なんと裏山にカモシカが現れ、撮影を中断し、みんなでしばし観察。

2021年9月3日

ウェブマガジン「HIROBA」キャッチコピーが小学校の学校だよりに載りました!

弊社ではキャッチコピー好きな社員も多く、
運営する東海エリアの魅力発掘ウェブマガジン「HIROBA」では
毎月、社内メンバーによるキャッチコピーコンテストを開催しています。

このたび、東京都大田区の小池小学校の校長先生からご連絡をいただき、
2020年10月に載せた
#コロナ禍のニューノーマルを乗り切るキャッチコピー
のなかのとあるキャッチコピーが、
9月の学校だよりに載りました。

記事トップの写真の画像は、そのとき
グランプリに輝いたキャッチコピー
「いつだって人は、見えないものと闘ってきた。」です。

そして、学校だよりに載ったのが、
「手を挙げろ!おでこを出して!6度5分!」

小学生にわかりやすく、コロナ禍の生活を
前向きに過ごせるようなキャッチコピーだと言っていただきました!
コピーライター冥利に尽きます。うれしいです。
掲載された学校だよりの該当箇所がこちら。

…………………………

…………………………

他社さんのキャッチコピーも「なるほど!」と
いろんな視点に改めてキャッチコピーのおもしろさを
実感した機会でもありました。

これからも毎月、キャッチコピーコンテストを通して、
言葉のパワーをみなさんにお届けしていきたいと思います。

#コロナ禍のニューノーマルを乗り切るキャッチコピー の記事はこちら→HIROBAスタッフによる、#コロナ禍のニューノーマルを乗り切るキャッチコピー

Archives

pagetop