株式会社広瀬企画

spmenu

blog

2021年1月12日

いいキャッチコピーとは?(1月コピーコンテストより)

広瀬企画が運営する、東海エリアの魅力発掘ウェブマガジン【HIROBA】で定期的に開催しているキャッチコピーコンテスト。今回のお題は、「日本酒をあまり飲まない人が日本酒を飲みたくなる」でした。

グランプリに輝いたコピーがこちら。

だらだらには、ぐびぐびより、ちびちび。

(コピー:西村 友行 デザイン:堀舞子)

ひらがなだけで特徴を捉えて飲むシーンを想起できています。
面白いコピーですし、寒いので家でダラダラするのも良いよね。と、季節(冬)にマッチする点も上手いと思います。

グランプリ、準グランプリに輝いたキャッチコピーをはじめ、選りすぐりのキャッチコピーをHIROBA記事で紹介しています。
記事はこちら

そして!今回もまた、惜しいキャッチコピーの添削をしていきたいと思います。

その話、ビールなら冗談、日本酒なら真剣。

状況はすごく良いし思わせぶりなのも雰囲気があるのですが、見方によってはビールの印象が悪くなってしまうのが惜しいところ。
クライアントによっては、ビールを“下げて”いるようなコピーに、抵抗を感じることがあるかもしれません。

前段の人数を減らしたり、1行目、2行目どちらかにするなど、

◎言葉の完成度だけに偏らない視点

が、コピーライターはもちろん、広告制作に携わるあらゆる職種ににとって、大切な視点です。

HIROBAでは月に1回のペースでキャッチコピーコンテストを行っています。また来月も、広瀬企画ブログでキャッチコピーについてお話ししていきたいと思います。

Archives

pagetop