株式会社広瀬企画

spmenu

blog

2018年2月9日

一生に一度は行くべき絶景!

早くも2月ですね。コピーライター・エディターのM.Sです。

広瀬企画でもライティングで関わらせていただいた、「おでかけ大人旅 東海版6」が発売されています。
「流行発信」さんが発行する、東海の絶景をまとめた完全保存版のおでかけ情報誌です。

水辺の絶景 長野県「阿寺渓谷」、岐阜県「円原の伏流水」
奇岩の絶景 兵庫県「玄武堂公園」、長野県「寝覚の床」
日の出・夕日の絶景 三重県「夫婦岩」

といったページを制作。
一冊のムック本となってはじめて、東海地方にはまだまだ知らない景色がたくさんあることを知りました。
旅好きの方にも、写真好きの方にもおすすめです(私はどちらも好きです)。
書店で見かけたら、手にとってみてくださいね。

2018年2月2日

洋館と美術品

こんにちは。デザイナーのHです。
3ヶ月前に「はじめまして」というタイトルで新入社員の挨拶を兼ねて
日記を書きましたが、あっという間に過ぎる月日に驚いています。
仕事も大分慣れてきて楽しくやらせて頂いていますが、
至らないなと思うことも多く、まだまだ勉強の日々です。

1月に東京へ行く機会があり、以前より気になっていた東京都庭園美術館へ行ってきました。
近年に建てられた美術館は未来をイメージさせるような先進的な意匠が多いのですが、
東京都庭園美術館は歴史的価値のある重要文化財に、美術品を飾っている形式の洋館です。
企画展の美術品と、アール・デコ様式の洋館が上手く調和しており、
空間全体がとても味わいのある良い催しでした。

今回の展示は撮影OKだったので一枚ぱしゃり。
「装飾は流転する」展は2月25日まで開催しています。
東京へ行った際にはどうぞ。

2018年1月22日

観察眼

こんにちは。
コピーライターのCTです。

寒い日が続く今日この頃、
あたたかい食べ物が恋しくなりますね。

私は今日、取材後のランチで、
岐阜のとある名店のラーメンを食べました。
休業日は、6日・16日・26日、とあり、
なんで6なんだろう。
気になるな。と思いました。

数字と言えば、わたしにとって、
800、1500、2000という数字は
けっこう重要だったりします。

中学と高校でちょっと陸上をやっていて、
中長距離を走っていた私は、
800m、1500m、2000m
の距離と時間と闘っていました。

いま社会に出て、広告の原稿を書いている私は、
800字や1500字や2000字の仕事を
ランダムに手掛けています。

私に関わりのある、
800、1500、2000。
いろんなもの同士の、
共通項の発見。

「目の付けどころがシャープでしょ。」

シャープの昔のスローガンです。
今年も観察「眼」を磨いて
時代と、広告と、向き合います。

Archives

pagetop